心斎橋のレーザー脱毛ならココ!人気クリニックの口コミ調査

Vライン

ワキの次に希望が多いのが、Vラインの脱毛です。施術の際に気をつけるポイントや、おすすめのクリニックについてまとめています。

Vラインのレーザー脱毛で気をつけるポイント

人気が高い部位・第2位のVライン。水着を着る機会が増える夏には、特に気になる部位です。

しかし、この箇所はデリケートゾーンなので、何度も何度も脱毛をしたくはないはず。そこで、1回でも効果が目に見えるクリニックに通うことをおすすめします。

効果が早く得られたら、その分気兼ねなく夏のイベントを楽しめますね。

Vライン脱毛のおすすめクリニック

短期間はもちろん、1回で効果がしっかりわかる脱毛を行ってくれるクリニックはどこなのでしょうか?価格も抑えられれば、さらに嬉しいですよね。

以下に、Vラインのレーザー脱毛におすすめできる心斎橋のクリニックを3つピックアップしましたので、ぜひ参考にしてください。

恵聖会クリニック

  • 施術:ライトシェア・デュエット、ダイオードレーザー、ジェントルレーズを使用。特にライトシェア・デュエットは、これまで必要とされていた照射前のジェルや冷却の必要がないため、従来のレーザーの1/3ほどの時間でスピーディーに施術できます。
  • 価格:3,000円(初回)
  • アクセス:地下鉄御堂筋線心斎橋駅 6番出口より徒歩3分、地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線長堀橋駅 7番出口より徒歩2分
  • 住所:大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋ビル8F
  • URL:http://www.keisei-cs.com/index.html

ツツイ美容外科

  • 施術:ヤグレーザー・アレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザーで、3社のメーカーのものを7台使用。
  • 価格:3,000円
  • アクセス:地下鉄御堂筋線・心斎橋駅から(心斎橋駅6番出口から徒歩1分)
  • 住所:大阪市中央区心斎橋筋1-4-29 フェリチタ心斎橋502
  • URL:http://www.tsutsui-biyo.com/

共立美容外科大阪院

  • 施術:医療レーザー
  • 価格:4,400円(キャンペーン価格)
  • アクセス:大阪市営地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 駅うえ
  • 住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋1-1-13 東邦ビル5・6F
  • URL:http://www.kyoritsu-osaka.com/

Vラインのレーザー脱毛の痛みは?

Vラインは体の中でも脱毛の痛みを感じやすい部位とされています。そのため、痛みについてはある程度覚悟しておかなければならないでしょう。

なぜVラインの脱毛は痛みを感じやすいのか?というと、大きな理由は毛が太くて集中して生えている部分ということが関係しています。中には耐えられないほどではないものの激痛で冷や汗が出たという方もいるようです。

どうしても痛みが心配な場合は、麻酔クリームを取り扱っているところを選択してみるのもおすすめです。別途料金は発生しますが痛みを抑える効果が期待できるでしょう。

また、出力を抑えてもらうのも1つの方法です。1回あたりの効果は低くなりますが、痛みがひどくて続けられないよりも良いですよね。

クリニックよりもサロンで行う脱毛の方が痛みは感じにくいのですが、効果も低いため結果として何回も通わなければなりません。何度も通っているのにあまり変化は時間できない方もいるようなので注意しましょう。

Vラインのレーザー脱毛の事前準備は?

Vラインのレーザー脱毛をする場合、事前準備としてシェービングをしてくるようにお願いされます。これはVラインに限った事ではなく、脱毛する場合はどこでも同じだといえるでしょう。

IラインやOラインに比べると自分で処理しやすい部位でもあるので、忘れずにしっかりシェービングしていってくださいね。Vラインのシェービングをする際にはアンダーヘア専用のものではなく、顔用のシェーバーを使う方も多いようです。

Vラインのレーザー脱毛は炎症する?

Vラインは痛みを感じやすい部位と言われていますが、だからといって必ずしも炎症に繋がるわけではありません。しっかり調整してもらえれば、リスクは低くなるので、様子を見ながら施術を行ってくれるクリニックを選びたいですね。

施術中に痛みを強く感じた場合、そのまま継続すると炎症が発生してしまうリスクがあるので、あまりにも痛みが強い場合は出力を調整してもらうのもおすすめです。

I・Oラインのレーザー脱毛とは?

Vラインと同じく、IラインとOラインの脱毛も人気があります。Vラインとはビキニラインの略のことで、前から見えるアンダーヘア全体のことを言いますが、IラインとOラインは部位が違うので注意しておきましょう。

Iラインとは陰部の両側のこと。Oラインは肛門の周りです。布面積の狭い下着を選択する場合などVラインの処理のみをしていても、アンダーヘアがはみ出してしまうことがあるため、IラインとOラインも処理する方が多いです。

また、これらの部位をまとめてVIOとしてお得なセット料金を設定しているクリニックもあるので、こちらもチェックしてみましょう。VIOの脱毛はデリケートゾーンということもあり恥ずかしいと感じる方もいるかもしれませんが、何度か通っているうちに特に気にならなくなる方も多いようです。

また、アンダーヘアの処理をするといっても完全に毛がないツルツルの状態にしなければならないわけではなく、毛の生えている面積を狭くしたり、毛を薄くするといった脱毛方法も可能なので恥ずかしさを紛らわせることができますね。

Vラインは薄くしてIラインとOラインは完全に処理する方が多いようです。特にIラインとOラインは自分では処理しにくい部位ということもあり、無理にシェービングで剃ってしまうのではなくクリニックで脱毛を選択するのがおすすめ。なお、IラインとOラインは自己処理が難しい部位ということもあり、シェービングを無料としているクリニックもあります。

外国ではVIOラインの脱毛は当然のことと考えている国もあり、日本でも今後そういった傾向が強くなっていくかもしれません。実際にワキの次に脱毛で人気がある部位はVIOですので、気になっている方はぜひチェックしてみてくださいね。

pagetop
レーザー脱毛クリニックガイドin心斎橋