心斎橋のレーザー脱毛ならココ!人気クリニックの口コミ調査
人気コンテンツ一覧
うなじ・背中・お尻など気になる部位の脱毛メリットとは?
レーザー脱毛後にお肌ケアで注意すべきことは?
心斎橋で人気のレーザー脱毛クリニック紹介
恵聖会クリニック心斎橋院
ツツイ美容外科
トキコクリニック心斎橋院
ウィルクリニック
浜口クリニック心斎橋
心斎橋美容外科
衣笠クリニック
つかはらクリニック
共立美容外科大阪院
星光クリニック
ヴェリテクリニック大阪院
心斎橋サクラアズクリニック
たにまちクリニック
優愛クリニック心斎橋院
MAクリニック
心斎橋コムロ美容外科
品川美容外科 心斎橋院
レーザー脱毛質問BOX
レーザー脱毛後はどんなアフターケアが必要?
レーザー脱毛を受ける時注意点ってある?
料金の相場を知りたい
何回くらい通うの?
クリニック選びのポイント
施術できない場合はあるの?
エステ脱毛との違いは?
家庭用レーザー脱毛器ってどう?
人気の脱毛部位紹介
【番外編】脱毛クリームってどう?
【注目】レーザー脱毛の最新機・ソプラノとは
注目!レーザー脱毛口コミ集
女性のレーザー脱毛体験談
男性のレーザー脱毛体験談
人気部位のレーザー脱毛ガイドin心斎橋
レーザー脱毛, 心斎橋
Vライン
ひざ下
ハイジニーナ
ひじ下
【メンズ特集】男だって脱毛したい!
全身脱毛は医療レーザーで決まり!

人気部位のレーザー脱毛ガイドin心斎橋

うなじ・背中・お尻

自分では見えないけれど、人から見られていることが多いうなじ、夏などに水着やキャミソールなどを着たときに人から目につきやすい背中、自己処理がむずかしいお尻などのレーザー脱毛で気をつけるポイントやレーザー脱毛を受けたときのメリットをご紹介します。

うなじの脱毛で気をつけるポイント

うなじや襟足は、女性にとって露出が多い部位です。気になりながらも、凹凸がある首の形状にそっての自己処理が難しいのが悩みという方も多いかもしれません。うなじや襟足は、脱毛を専門とする技術力があるスタッフが対応します。

自己処理は危険?

脱毛サロンには行かずに自己処理をしている方も多いかと思いますが、自己処理には電気シェーバーを使用して行うことをお勧めします。
脇や足などと同様のカミソリでも処理することは可能ですが、肌を傷つけるリスクは高くなります。ですので、カミソリを用いて処理をする場合は、L字型ではなくT字型を使うとよいでしょう。
L字型は、あまり見えにくい首筋に使うと、角度を誤ってしまうことがあるので、場合によっては大きく肌を傷つけてしまうことがあるのです。このようなリスクを考えると、脱毛サロンでスタッフに行ってもらうほうが安全できれいにできます。傷つけてしまうと跡が残ってしまうこともあります。
完全に処理する方法や、ナチュラルに見えるうなじや襟足のデザインを考えてのレーザー脱毛が可能です。カウンセリングで、ご希望のデザインの相談が可能です。

うなじの脱毛のメリット

うなじや襟足は、自分では見えない部位でありながらも、人からはとても目につきやすい部位です。

自己処理がむずかしい部位でもあるので、レーザー脱毛専門の技術を持つスタッフの施術を受けることで、髪をアップにしたときやショートヘアなどにヘアスタイルを変えたとき、結婚式やパーティなどにお呼ばれしたときにも、あわててお手入れをする必要がなく、美しいうなじのままでドレスや着物を着用できます。

脱毛サロンでうなじ脱毛がなぜ良いのか

カミソリなどで行う自己処理は、皮膚にダメージを与えます。特に、敏感肌の人にとってはカミソリが肌に触れるだけで赤くなってしまったり湿疹の原因になったりします。
首の肌は特に敏感なので、自己処理を繰り返すことによって毛穴の炎症を繰りし、皮膚自体が硬化してしまうリスクもありますので、何人ものお客様のうなじ脱毛をしているスタッフに施術をしてもらえることは大きなメリットといえます。
さらに、脱毛では自分で作りにくいうなじの形を整えてもらえます。そうすることで、ポニーテールなど、うなじが見える髪型に自信をもってできることは大きなメリットといえます。
うなじは自然と人の目が集まる部分です。世間的評価でもきれいなうなじに惹かれる男性は多いように感じます。ムダ毛を無くすことで、肌が明るい印象になり好印象を持たれること間違いなしですので一度やってみる価値はあるのではないでしょうか。
また、首の見える範囲が増えることで、首がすらっと長く見えますので後ろ姿美人にもなれますよ。
ポニーテールのみならず、浴衣や水着を着るときにも安心して髪型をアップにできます。水着や浴衣は、これからの夏の時期着る機会が増えます。
うなじを自分で整えるのは時間が必要ですが、日ごろから整えておけば心配はありません。急遽の予定でも慌てず焦らず出かけられるのがうれしいですね。

背中の脱毛で気をつけるポイント

自己処理がむずかしく場合によっては危険も伴う背中のムダ毛処理。自分で試してみたけれどやっぱり無理とレーザー脱毛を考えている方も多いかもしれません。

背中のレーザー脱毛で気をつけたいのは、範囲が広いため施術に時間がかかること、産毛が多いため、ほかの部位のムダ毛に比べると効果が出にくい傾向があり、照射回数が多めに必要になる場合があります。

ほかに気をつけたいのが、毛質が産毛に近い背中のレーザー脱毛は、施術後の増毛化・硬毛化のリスクが高い部位だということです。増毛化・硬毛化の理由についてはまだ解明されておらず、施術を受けた約1割の方が増毛化、または硬毛化しているという結果があります。

増毛硬化毛に注意

結婚式のドレスなどの大きく背中の開いたドレスを想像しながら、脱毛でツルツルな素肌になることを想像していたつもりが、逆に毛が硬くなったり、濃くなったりすることもあるのです。まだ解明されていない増毛・硬化毛ですが、背中以外でも二の腕など、産毛が生えやすい部位で起こりやすいようです。粘り強く照射を続けることで抜けることが多いようですので、根気よく経過を見ていくことが必要になるでしょう。
必ず起こるものではありませんが、リスクとして認識しておきましょう。
そのためクリニックでは、増毛化・硬毛化が起こった際に、脱毛が完了するまで無料で施術を行う無料保証制度を設けています。

背中の脱毛のメリット

産毛が多い背中のレーザー脱毛のメリットは、なんといってもつるんとした背中を手に入れられることです。
結婚式やパーティなどで背中を見せるドレスを着たとき、水着を着たときにも、背中のムダ毛を気にせず着られるのは大きなメリットです。
それに、夏場に大活躍する服装にも背中のムダ毛がないことは大きなメリットになります。例えば、襟前が広く開いている服やオフショルダーなどです。周囲の目を気にすることがないので、夏場のファッションの幅も格段に広がります。特別な日にも、背中は案外重要です。ウエディングドレスを着る時には、背中がざっくり大きくものがほとんどです。

肌のトーンがアップ

背中のレーザー脱毛によってウブ毛がなくなり肌のトーンがアップするのもうれしいメリットです。さらに、毛穴から毛がなくなるために毛穴が締まり、キメの整った綺麗な肌になる効果も期待できます。また、大きなメリットとしては、自己処理の必要がなくなり、煩わしい手間から解放されることです。
背中は手が届きにくいため、自分ではなかなか処理できない場所です。自分で手が届く範囲は、限られますしカミソリはやりかたによっては危険が伴います。

ニキビの予防効果あり

最後に、ニキビの予防効果もあると考えられます。背中脱毛をして毛穴から毛がなくなると、毛穴が引き締まり汚れも溜まりにくくなるのです。そうすること、雑菌が繁殖しにくくなりニキビができにくくなるのです。
しかし、炎症を何度も起こしているニキビには、色素沈着を起こしてしまうこともあります。そのニキビに関しては、やけどや炎症の悪化を引き起こす可能性があるため脱毛の光を避けざるをえません。クリニックのレーザー脱毛もサロンの光脱毛も、毛の色素に反応する特殊な光を使用しているため、リスクを避けるために照射を避けるクリニックがほとんどです。現在は、アトピー肌や敏感肌にも対応したクリニックやサロンもあるので、クリニックのスタッフに一度相談されることをおすすめします。

お尻の脱毛で気をつけるポイント

お尻の脱毛と聞くと、肛門のまわりのレーザー脱毛のイメージがあるかもしれません。肛門のまわりはOラインやヒップ奥とよばれます。お尻は、肛門のまわりをのぞくお尻全体となります。
光脱毛も医療レーザー脱毛もどちらにも、毛周期と呼ばれる毛の生え変わるタイミングがあります。通常であれば、そのサイクルに合わせて脱毛を行っていきます。
毛周期という毛の生え変わるサイクルに合わせ、2~3カ月に1度のペースで脱毛を行うことが一般的です。なかでも、お尻は産毛が多いため、効果の個人差ができる部分になりますが、他の部位に比べ回数を増やす必要がある部位ともいえます。
出方も大きくことなるため、回数や期間についても考慮したらよいでしょう。

お尻の脱毛のメリット

お尻にできているニキビにも悩まされてはいませんか?お尻は、下着やストッキング、衣類などでおおわれているため、蒸れやすい部位です。毛が生えていると汗が絡んで雑菌がいっそう繁殖しやすくなります。皮脂分泌が多いため、かゆみやニキビなどの肌トラブルも発生しがちです。そのため、自己処理をするのには向かない部位といえます。その雑菌が毛穴に侵入することでニキビができるのです。

肌トラブルの改善にも

脱毛をして毛穴を引き締め、お尻を衛生的な状態に保っておけば、ニキビの改善につながって予防もできるというわけです。普段人目にさらされる部分ではないかもしれませんが、見た目のみではなく、肌トラブルの改善にも効果があるのです。
そうした場合に、ニキビがあるのにも関わらず、通常通りの自己処理を続けていると、どうなるでしょうか。ほかの部位と同じく、ニキビを傷つけて治りを遅くしたり、悪化させたりしてしまいます。もっと悪いことには、残ったニキビから膿みがでてあとが残ってしまうこともあります。さらに、お尻は下着の摩擦や圧迫などで、思った以上に肌が黒ずんでしまうことがあります。
そのような時に脱毛サロンで処理を行えば、美肌用のクリームやジェルをぬってもらえるので、脱毛する前よりも美肌効果も期待できます。
お尻のムダ毛のレーザー脱毛を受けることで、肌トラブルが起こりにくくなります。小さな面積のデザインの下着や水着などを身につけるときにも、すっきりと着こなせるのは大きなメリットです。

手の届かない場所も処理できる

加えて、手が届きにくいところの毛もきれいに処理できることもメリットの一つといえます。脱毛サロンでは、経験豊富なスタッフによって施術してもらえます。そのため、自分で見えにくいお尻の毛を処理する際にやりがちなありがちなそり残しなどの心配がありません。お尻は普段人に見られることが少ない部位なので、脱毛サロンで、処理すること自体最初は抵抗を感じると思います。しかし、すぐに慣れてしまえば全く気にならないという方が大半です。いうまでもないことですが、サロンのスタッフは毎日のように施術をしている脱毛のプロです。自己処理よりもきれいにムダ毛を処理することができます。

まとめ

最後に、脱毛完了後はお手入れの必要が無くなることもメリットのひとつです。
完全に脱毛が完了するまでには、医療脱毛では最低でも8回以上、光脱毛では数十回ほど3か月ほどごとに通う必要があるので、最低2~3年ほどかかりますが、一度脱毛が完了すればその後ムダ毛が生えてくる可能性は低くなります。
個人差があるので一概には言えませんが、脱毛をすれば自己処理をする頻度は格段に少なくなるので、日ごろのお手入れがとても楽になります。
特に夏場は、水着を着たり、夏休みに遠出をしたりするので露出が増えます。いちいち気にしなくてよいので、時間の節約になります。普段忙しく時間のないかた、お手入れに時間がかかってしまう方にとっては、大きなメリットといえると思います。
光脱毛では、脱毛後にムダ毛が生えてきてしまうことがあります。しかし、ムダ毛は目で見て気にならない程度の濃さの場合が多いので、あまり気にする必要はありません。

pagetop
レーザー脱毛クリニックガイドin心斎橋