心斎橋のレーザー脱毛ならココ!人気クリニックの口コミ調査

家庭用レーザー脱毛器ってどう?

レーザー脱毛といえば美容皮膚科などのクリニックで行える施術で、家庭では難しいものでした。が、最近ではいろいろな家庭用レーザー脱毛器があらわれ、だれでも気軽に利用できるようになっているようです。
ただし家庭用レーザー脱毛器、はたして確実に脱毛ができるのかどうか、安全性はどうか疑問に思うところですね。
ここでは家庭用レーザー脱毛器のメリット・デメリットをまとめています。

家庭用レーザー脱毛のメリット・デメリット

家庭用レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛は効果が高い脱毛方法ですが、医療機関だとかなり費用もかかります。そのレーザー脱毛が家庭でできれば費用も抑えられますね。
また、クリニックやエステサロンに通う時間がなかなか取れない人や、通うのをためらってしまう人には、家庭用のレーザー脱毛器はおすすめアイテムです。

もちろん購入するには数万円の費用がかかりますが、その後は消耗品の交換費用ぐらいで済みます。時間と費用の節約が家庭用レーザー脱毛のメリットといえるでしょう。

家庭用レーザー脱毛のデメリット

家庭用レーザー脱毛器は業務用に比べてパワーも抑えられていますし、レーザーの照射面積も狭いので、脱毛時間がかかるのがデメリットの1つです。永久脱毛は難しいともいわれています。

また、背中などの手の届きにくい部分は家族や他人に手伝ってもらう必要もでてきます。
そして家庭用レーザー脱毛器で思わぬ肌トラブルが起きたという事例も少なからずあります。
家庭用レーザー脱毛器に使用されているレーザー光線は、毛や他の黒い色素に吸収されると熱に変わるものが多いため、ホクロやアザなどに照射すると火傷をおこす恐れがあるということです。 
また、目に当たった場合は、網膜などを焼き失明する恐れもあるという恐ろしい報告もあるので、使用には細心な注意が必要です。

管理人の結論

エステやクリニックなどのレーザー脱毛器は何十万円もする高価なマシンです。
さらに、本当に「永久脱毛」ができるのは、美容外科や美容皮膚科など、医療機関で使われている医療用レーザー脱毛機のみと言われています。

なので、安価な家庭用レーザー機器で医療機関と同じ効果が得られるとは思えません。
もちろん、効果が出るのが遅くても安く済ませたい場合には家庭用脱毛器を、より高品質で、安全や効果的な脱毛を望む場合には、クリニックやサロンでの脱毛をおすすめします。

ただし、家庭用レーザー脱毛器は高いリスクを伴うことに留意しなくてはいけません。
前項でしめしたようなトラブル、火傷や目へのリスクを考えると、多少割高でも脱毛サービスを専門に行っているクリニックやサロンで脱毛するほうをおすすめしたいと思います。脱毛も完璧にできず、さらに他のトラブルを抱えてしまうのでは本末転倒です。

確実に脱毛できて、しかも安全性が高い医療機関でのレーザー脱毛のほうが、長い目でみればリーズナブルだといえるのではないでしょうか。

pagetop
レーザー脱毛クリニックガイドin心斎橋